TLCフォニックスオンライン

TLC for Kidsスクールで使用しているフォニックスプログラムがオンラインで受講できます!全米25万人の教師が「効果あり!」と認めたTLCフォニックスで日本にいながら子どもに美しいネイティブ英語発音と高度なリーディング力を与えることができます。

リーディング力の育成が英語力向上のカギである

言葉の四技能は「聞く」「話す」「読む」「書く」です。日本では子どもの英語といえば「聞く」「話す」に重点が置かれています。しかし本当に高い英語力、実用的な英語力を子どもに身につけさせたいならば「読む」「書く」力をできるだけ早い段階で与えることが大切です。


正しい手順と方法で子どもに読み書きを指導することで、子どもの英語力全体が飛躍的に向上します。なぜなら「読むこと」によってボキャブラリー、文法力、読解力、表現力などの諸技能を向上させることができるからです。英会話に必要な語彙数はせいぜい1000語。日常会話だけでは決して身につけることができない洗練された英語力を「リーディング」によって身につけることができるのです。

リーディング力が身につけば自分の力で英語力を限りなく伸ばせる!

英語の本が読めるようになれば、子ども自身の力で英語力を限りなく伸ばしていくことができます。親が教えなくても、英会話学校に通わなくても、家庭教師をつけなくても、留学させなくても、子どもに英語の本さえ与えておけば、読書を通してどんどん英語の力を伸ばしていくことが可能となります。


英語の読み書きこそ現代社会で必要な英語ツール

今はインターネットで世界中の情報にアクセスすることができます。日本にいながら世界中のメディアや専門的な学術情報にアクセスすることができます。英語を読むことができれば世界中からいち早く情報を収集することができるのです。

日本語に訳されている情報はインターネットの世界から見ればほんの一部に過ぎません。また翻訳のプロセスでバイアスがかかること、事実を曲げて表現することもしばしばあります。そのような間違った情報を排除し、正しい情報を収集するためにも英語のリーディング力を身につけていることが重要です。

インターネットの世界における共通語は「英語」です。世界中の国、民族、文化、宗教の人たちが英語で情報を発信しています。これらの情報に触れることができるということは「世界を知る」ことなのです。

子どもたちに本当の国際感覚を与えたいと望むのであれば、海外から発信される生の情報に触れさせることが大切です。同じ現象、事象でも発信する国や人によって見方、捉え方が異なることを知ることができます。また同時に世界中の人たちが自分たちとそれほど変わらない考えを持っているということも知ることもできるでしょう。

今は日本にいながら世界中の人たちと友だちになることができます。インターネットの世界では「英語の読み書きができれば」国境はありません。SNS、掲示板、ブログ、チャットなどを通して自分のメッセージを世界中に発信することができます。また自分の趣味、興味などを世界中の人たちと共有することができます。日本にいながら世界中に友だちを作れるなんて素晴らしいことだと思いませんか?

TLCフォニックスは歌とビジュアルキューを通して「英語で英語を学ぶ」オンラインコースです!